かんたん検索

医療費が高額になったとき

高額療養費
1か月(同じ月内)の医療費の自己負担額が限度額を超えた場合、超えた分の自己負担額が支給されます。
75歳の誕生月の自己負担限度額
75歳以前に加入していた医療保険と後期高齢者医療制度それぞれの自己負担限度額の2分の1ずつとなります。
高額介護合算療養費
医療保険と介護保険の両方の自己負担額を年間で合算し、限度額を超えた場合に支給されます。
限度額適用・標準負担額減額認定証
所得の低い方は、窓口での支払上限を低く抑えたり、入院時の食事代などを軽減できます。
特定疾病療養受療証
特定の疾病をお持ちの方は、その病気にかかる1か月(同じ月内)の医療費が1万円に抑えられます。
このページのトップへ