不審者情報

不審者情報 一覧

平成29年06月09日
【不審者情報】那須烏山市内で不審電話が発生しました

注意!!那須烏山市内で不審電話が発生しました。

平成29年6月8日(木)午後3時頃、那須烏山市市民課に市民より問合せがあった。
内容は、「那須の社会保険事務所」というところから、「後期高齢者医療制度の法律が今年から変わったため、還付金が発生する。今年の1月に通知を送っており、その回答期限が4月末までだったが、まだ提出されていないので振り込み口座を教えて欲しい。」との電話があったとのこと。
電話を受けた本人は、未だ後期高齢者の年齢に達しておらず、不審に思い「通知を探してみます」と回答し、口座は教えなかったとのこと。
市役所としては「後期高齢者医療制度で何か入金するものが発生した場合、広域連合もしくは市役所以外から連絡がいくことは考え難い。また、その場合も口座は書類で照会をしており、電話で直接確認することはない」と伝え、今回の件は不審電話である可能性が高いため、注意するよう話をした。


当広域連合や県内市町において、指定した口座への振り込みの依頼や、電話での個人情報(名前、住所、生年月日、口座番号等)を聞き出すこと、キャッシュカードを預かる行為は、一切行っておりません。また、市町及び広域連合職員は、必ず身分証明書を携帯しています。不審に思ったら、必ず身分証明書の提示を求め、確認してください。


このような不審な電話や訪問者があった場合は、お住まいの市町の後期高齢者医療担当部署や栃木県後期高齢者医療広域連合、最寄りの警察署へお問い合わせください。
このページのトップへ