不審者情報

不審者情報 一覧

平成23年11月04日
【不審者情報】注意!!県内でキャッシュカードを騙し取られる事件が発生しました。

注意!!県内で市職員を装って、キャッシュカードを騙し取られる事件が発生しました。

平成23年11月2日午後2時15分ごろ、宇都宮市の女性宅に市役所職員を名乗る男から「後期高齢者医療のお金が戻る。手続きの整理をするからキャッシュカードが必要」などと電話が入った。同40分ごろ、自宅に来た別の男にキャッシュカードを1枚手渡し、暗証番号も教えてしまったという。不審に思った女性が直後金融機関に問い合わせると、現金50万円が引き出されていたという。

当広域連合や県内市町において、指定した口座への振り込みの依頼や、電話での個人情報(名前、住所、生年月日、口座番号等)を聞き出すこと、キャッシュカードを預かる行為は、一切行っておりません。

このような不審な電話や訪問者があった場合は、お住まいの市町の後期高齢者医療担当部署や栃木県後期高齢者医療広域連合、最寄りの警察署へお問い合わせください。
このページのトップへ